スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミ魔トップクラスソード

筆者の知り合いでルミ魔の現役トップクラスソードといえばユユイ氏とふぉーく氏。
今回はこのお二方についてご紹介したいと思う。本来ならばここにクロウベル氏の名前も加わるはずだが
ブランク明けであり、前回の代表戦で復帰の兆しが見えたもののモチベ回復には至らず、再びいつ休止に
入るか分からない状況なのでここでは触れないことにする。彼の大物ぶりは前回の記事で伝わったはずだ。


まずはユユイ氏から

yuyui2.png


ユユイ氏はクロウベルPTのメイン火力であり、前回の代表戦はケガにより欠場。
ソードの他に、キュア、チャント、ボウを動かしているようだが、全てのキャラで類稀なセンスを感じる。
特にボウのシイ氏は敵対種族のヘイトが他の追随を許さないほど、好戦的で挑発的なPKerである。

実はこのユユイ氏と筆者のサブソードMiinervaは誕生時期が近い。
Miinervaが未カンストでインギスにソロ潜入してボコボコにされながら対人の練習してた頃、
同じくソロ潜入で敵対の有名どころをボコボコにするユユイ氏の姿を幾度となく見かけたものだ。
「いつかカンストしてあのソードのように無双できるようになろう」と思ったが、後に出会った時
筆者と同じ未カンストであることを知りセンスの違いを感じた。
現在、ユユイ氏はサブキャラにして名実ともにルミ魔のトップクラスソードである。



続いてふぉーく氏

foku.png


ユユイ氏が生粋のPKerであるとすると、ふぉーく氏は生粋のPVPプレイヤーという印象である。
PT戦だけでなくタイマンも抜群に強い。潜入してるところも見かけるがPKerという感じがしないのは
敵対種族とタイマンもしくは同数対決をしようと試みている氏の姿を何度か目撃したからかもしれない。

筆者のサブソードMiinervaとは過去に何度か決闘したことがある。少なからず運が絡むソードの
タイマンにしてまともに勝てたことが1度もない。筆者が感じる最もタイマンが強いソードである。




さて、最近、ツイッターやブログ、掲示板等の情報を見ると、カムラナートPTを始め、ルミ天のガチドレPTが
他鯖を相手に活躍しているのを目にする。対して、過去にルミ天のガチドレPTと良い勝負をしてきたルミ魔の
PTはいまひとつ本来の実力を出し切れてない印象を受ける。

それは、気の合う仲間内でPTを組むかそれとも強い人を選んでPTを組むか、メンバーが集まるか
集まらないか、ブランクがあるかないか、他にも様々な要因が考えられるが、最も懸念されるべきは
基本的な装備差であるように思う。

特にガチドレのメイン火力であるソードの武器、伸びるHR武器の有無が大きいのではないだろうか。
現に伸びるHRグレソを手にしたカラパスこと華蝶蒼月氏は以前にもまして圧倒的存在感を出すようになった。
ソロにおいてもご覧のとおりだ。



karapasu.png



恥ずかしながら1RKOである。逃げやすい空中ステージでこの結果。筆者の実力には触れないで頂きたい。
しかし、筆者を1RKOできるソードは少ないとだけは言っておこう。
これを見ても分かるように、ルミ魔の現役トップクラスソードは伸びるHR武器を取得することが急務である
と思う。過去の実績を見ても実力では決してカムラナートPTには劣らないはずだから。
・・・と、この記事を書いているところで筆者のもとに特派員より一報があった。



neta.png



ふぉーく氏、ユユイ氏さらにNowe氏というルミ魔を代表するソードが集まった
安息所Fで伸びるグレソが出た!



という情報だ。他職に出たという落ちはないようだ。
先に述べたように、ルミ魔を牽引するトップクラスのソード陣に伸びるHR武器が出ることは、ルミ魔PTの
ランクアップのチャンス。大変喜ばしいことだ。
さて、出したのは誰だろう。ユユイ氏であれば嬉しそうにwisで貼り付けてくるはずだがまだこない。
ということは、ふぉーく氏かNowe氏か。そして、ここでwisが来る・・・。ユユイ氏か!?





















333.png

hatu.png



なんと、幸運にも伸びる武器を手にしたのはルミ魔のレジェンドことクロウベル氏だった。
復帰明けでちょこっと課金ながらソード多めの安息所Fにソードできせい・・・参加していたのである。








yuyuiss.png



空気が止まるのも無理はない



ヴォカ槍を得るまでIDに100回以上通い、今は半休止状態のこの男がこうもあっさり伸びる武器を出すとは
誰が予想しただろう。さすがルミ魔のレジェンドと言いたいところだが、半休止中でおそらく遊び気分で
参加したのは想像に難くない。

筆者の思いとしては、このメンバーの中で伸びる武器を授かったことを真摯に受け止め、完全復帰してくれる
ことを切に願う
。そうでなければ、現役で頑張っているこのソード3名が浮かばれない。
完全復帰未定のちょこっとプレイヤーにあっさりと最終武器を出されたこの気持ちが分かるだろうか。


ユユイ氏が荒れるのは仕方の無いことかもしれない。ユユイ氏の1stキャラは
○テである。



http://blog.livedoor.jp/aryacot/archives/20294690.html
(筆者はブログを通じて存じておりますが、面識がなく無断リンクのため苦情がきたら削除します)






スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title
おもしろいなーw
記事書いてるっていってたから、更新されるのまってましたw
自分もいいネタあったら提供しますね!!w
No title
ありがとう!情報提供元は匿名にするので何かあったら教えてーw

コメントの投稿

非公開コメント


あいおんRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。