スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独修練について

孤独修練について思うところを書きます。


「今の相手DP使ってきた」「セラト使ってきた」「ガチすぎる」


ツイッターをはじめてよく目にするのがこのキーワード。DPを使うのはあり?セラトは?何がありで
何がなしなの?暗黙のルールってあるの?それともルール無用の何でもありスタイルが主流なの?

AIONのPVPは、主に、決闘、ガチドレ、フィールド、テンペル(本番・修練)といったものがあります。
職や構成、人数、装備、スティグマやスキルCT等で完全にフェアな戦いになることはまずありません。
なので、孤独修練に限らず、フェアかそうでないかの言い争いがよく起こります。

装備や職による差は仕方がないものとして、それ以外のところでフェアかそうでないか、一番分かり
やすいのが決闘です。お互いがルールを決めてやるのでこれ以上なくフェアです。そして、同じことが
ガチドレにも言えます。本来ドレドギは点数を競うところですが、純粋に6vs6のPVPを楽しみたい
という人達がローカルルールを作ってやっているので、これもフェアで分かりやすい。

対して、昔から言い争いのネタになるのがフィールドPVP。ひき殺し、ハイド奇襲、モブ狩り中の奇襲
DPぶっぱ、ガン逃げからの援軍きて反転、NPC利用などなど。ただ、言い争いになると言っても、やる方も
やられる方も「フィールドはなんでもあり」という認識の上で言い争っていて、フェアかそうでないかは
別として、お互いのスタイルを煽りあっているだけ。つまり、ルールとしては「なんでもあり」で定着して
いているし分かりやすいと思う。

一方、孤独修練はどうでしょうか。修練場に来る人はPVPをすることが目的で、他人の邪魔が入らない
という点で、ドレドギに似たスポーツライクなPVPというイメージが私の中であります。
ただ、孤独修練がドレドギと違うところは


PVPオンリーとポイントゲーを明確に区別できるような仕様になってない


例えば、孤独の仕様で、一般的なスペルがスキルCTを全く気にせずにキュアやシャドウと撃ち合うと
2-6で負けます。なので多くのスペルは逃げます。ですが、CT中に逃げまわる行為に対して、その程度に
よって、卑怯だ、ポイントゲーだめんどくさい奴だ、と感じる人も少なからずいるでしょう。かといって
フィールドのように何でもありで戦うと「こいつガチすぎる」と引かれてしまうこともあります。


PVPが好きな人同士でも、孤独修練とはこうあるべきという認識が全然違っていて
明確なルールもないしフェアかそうでないかの感覚も人によって違います。



孤独修練でざっと気になるところ、人によって考え方が違うかなと思うところをリストアップしてみます。
括弧内は今の私の考え方です。考え方はちょくちょく変わります。



 DP関連 
 1.ゼリー使用はあり?(なし→苦情があったのでやめました)
 2.初戦DP使用はあり?(なし→苦情が多いのでやめました)
 3.キルでDPが貯まった場合の使用はあり?(あり→なるべく使わないようにしてます)
 4.使っても良いDPと悪いDPがある?(なし)

 スキル関連 
 1.ソードvsソードでフォーカスガードはあり?(あり)
 2.スケゴ即フィアはあり?(あり→使われても使われなくても勝てる気がしない)
 3.ハイド逃げ切り狙いはあり?(あり→ポイントリードされないように頑張るしかない)
 

 アイテム関連 
 1.孤独アイテムの使用はあり?(なし→回復ポットはある意味ヒールハンドより凶悪だと思う)
 2.クリ抵抗スク、属性スクの使用はあり?(あり→だけど基本使用してない)
 3.セラト、指導者スクの使用はあり?(なし→4.0の新ポット類を考えるとありでもよさそう)

 勝敗
 1.勝敗は順位?キル数?それとも両方?それとも内容?(やった人同士ならわかるはず)
 2.落下死キル数ノーカンの取り扱いは?(同上)
 3.モブ死キル数ノーカンの取り扱いは?(同上)

 その他
 1.オブジェクトの取得はあり?(あり)
 2.障害物待ちはあり?(あり→だけど状況と頻度による、あからさまなのはやらない)
 3.スキルCT時の逃げはあり?(あり→だけど状況と頻度による)
 4.勝ち逃げ狙いのガン逃げはあり?(あり→だけど状況による)
 5.キュアvsキュアで抵抗着てモブ&オブジェクト狙いはあり?(なし→面白くない)



今ぱっと思いついたのはこんなところです。他の人がどう思ってるかという以前に、自分自身の中での
線引きが既に複雑で、「これがフェアでこれがアンフェアだ」と説明するのもめんどくさいくらいなので
共感できる人が多いとも思えません。

ただ、上に挙げた内容の多くは、片方がやって片方がやらなかった場合、やらなかった方が圧倒的に
不利になるし、片方がやったから、それを受けてもう片方がやる、といった場合も、後からやるほうが
不利になる
ようなものが多いです。

さらに言うと、本当にルールいっさいなしでDPもゼリーもなんでもありにすると、スキルCTで30分待ち
DP貯めてゼリーが使える状態でなければ戦わない、こんなのめんどくさすぎますね。

お互いガチスタイルの場合は、初戦とってガン逃げした方が圧倒的に有利になるし、展開がワンサイド
ゲーになりやすくなる。さらに自分だけがガチスタイルの場合は、一方的な展開になったあげく
勝ったのに、相手が負けを認めないということもあります。それで満足できればいいですが、私は
満足できません。なので、自分が楽しめるようにトレンドに応じて自己ルールを変えています。

もし、全員がなんでもありのガチスタイルになったらそれはそれで楽しめると思います。そうなったら
私もガチスタイルにすると思います。ただ、私の自己ルールに現れているように、私がこれまでに
対戦した相手でガチスタイルはやっぱり少数派なんです。


相手となるべくフェアな条件で戦って勝ちたい


私が孤独修練に求める思いはこれに尽きますが、フェアという観点で極論を言われるとこうなります。


布は布同士でやっとけ!


はい、できるものなら孤独ルールでスペルとだけやってたいです。スペル戦が一番楽しい。

ただ、私はスペルとしてまだまだ全然なのでどの職とやっても、プレートとやっても勝ったり負けたり
なので誰とやっても楽しいです。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


あいおんRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。