スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着替えマクロ (PK編)

ここのところ着替えマクロのネタを続けて書いてますが、過去にこの着替えマクロを使っていた一番有名なPKerといえばどなたかご存知でしょうか。同じ時期にプレーしていたら知らない人がいないくらい有名なお方です。知らない人は「aion 着替えマクロ pk」で検索してみてください。

外部マクロを使った高速着替えが一気に普及したのは、このお方がマクロの正当性を展開してくれたのがきっかけだと思います。その外部マクロを使った戦い方は至ってシンプルでマクロによるワンコン即殺。そしてワンコンに持ち込むための徹底した状況作り(DP、地形、奇襲、マクロ着替え)です。この戦法によって数多くの天族が手も足も出ずにやられました。

当時、この調子でPKを続けながら戦法が改良されていけばどこまで強くなるんだろうと興味があり、このお方のPKへの探究心とエンターテイメント性を密かにリスペクトしていました。ところが残念なことがありました。それはサーバーや時期、アップデートの仕様を考えると必然だったのかもしれませんが、

「探究心のベクトルが思わぬ方向に変わってしまった」

当初、PKerとして最強を目指していたはずが、フィールドで強い人と当たる頻度が少なすぎたせいか、如何にして弱い相手、複数相手を確実に倒すかに方針がシフトしてしまい、最終的には、鴨撃ちと称した「尾根ブッパ」や「馬車ブッパ」という本来の強さとは別方向に進化してしまったことです。

ドレドやテンペルには強い人がたくさんいます。PKerとして最強を目指すなら勝ち負け気にせずに強い人がいるステージで操作を練習してそれをフィールドに応用する。ここまでやって戦い方を極めて欲しかったですね。フィールドで対人が苦手な相手に対して勝率100%でも強い相手とあたると必ず負ける。ただ、フィールドに強い相手がいるなんて滅多にないから全体勝率は99%オーバー。こんな数字に意味はあるのでしょうか。

ブログを拝見したところ今はマクロだけではなく操作についても探求し素晴らしい結果を残しているようです。別ゲームですが・・・。

アイオンでは強い相手を想定せず鴨撃ちが最終進化形で撤退でしょうか?

今のアイオンは当時より人が減ってますが、サーバーが2つに統合されてアップデートも来月に控えているので、PK好きな人にとっては絶好のタイミングだと思います。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


あいおんRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。